著:栗原康 原作:瀬久敬久、相澤虎之助|菊とギロチン
new
5b447ff45f786678250006f4 5b447ff45f786678250006f4 5b447ff45f786678250006f4 5b447ff45f786678250006f4

著:栗原康 原作:瀬久敬久、相澤虎之助|菊とギロチン

2,376 JPY

About shipping cost

2018年7月公開の瀬々敬久監督映画『菊とギロチン』を、栗原康が小説として作り上げた一冊。 関東大震災直後、急速に不寛容な社会へとむかう時代、女相撲とアナキストが出会った-鬼才・瀬々敬久、構想三十年の入魂作『菊とギロチン』に、異色の政治学者・栗原康がガブリ寄り! 瀬々敬久による映画の後日談小説「その後の菊とギロチン」収録。 432p / 四六判 / ソフトカバー / タバブックスステッカー付