前川恒雄 | 移動図書館ひまわり号
other

前川恒雄 | 移動図書館ひまわり号

2,200 JPY

About shipping cost

本の可能性、「本と町」の可能性を信じて、市民に与える図書館から、市民とともにある図書館へを目指した初代・東京都の日野市立図書館、館長の前川恒雄さん。 日本の公共図書館を変える原動力になった、この図書館が様々な人々からの指導や支援を受け歩み進めた道のりを、館長自らが書きつづった感動的な記録です。 1988年に筑摩書房から刊行されていたものを、2016年に夏葉社より復刊されました。 190mm×135mm / 253P / ハードカバー