著・与謝野晶子 編集・解説 もろさわようこ|新編 激動の中を行く
other
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

著・与謝野晶子 編集・解説 もろさわようこ|新編 激動の中を行く

¥2,530 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

歌人・与謝野晶子が婦人解放の詩を雑誌『青鞜』に発表してから110年ーーー。 晶子は母性保護、婦人参政権、女らしさの問題などに対して鋭い感性で独自の批評を展開し、今なお色あせていません。なぜなら、それらは生活実感の中から生まれた「まことの心」が世俗を越えた「ことば」の中に生きているからにちがいありません。 いまの在りようではなく、まだない在りようを常に創り出そうとし「自立・自由」を誇り高く生きた晶子の導きはいまも輝き続けています。 『青鞜』創刊号に寄せられた晶子の詩「そぞろごと」を抄録し、また編集・解説を担当した女性史研究家・もろさわようこの書き下ろしのメッセージを掲載。 日本のフェミニズムを拓いたその誇り高いことばをセレクトした評論集です。 186mm x 133mm / 296p / ソフトカバー