new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

詩:多宇加世 絵:岸波龍|夜にてマフラーを持っていく月が

2,970円

送料についてはこちら

詩人の多宇加世さんの詩に、作家で書店主でもある岸波龍さんの絵を合わせた詩の絵本。言葉に導かれてたどり着いた世界にはどんな風景が広がっているでしょうか。 「痛みを知りながら笑ってほしいと  強くなる  強くなる鼓動  念ずる  念ずる傷跡  遥か遠く届くかもしれない唾液の匂い」(本書より) B5サイズ / 48p / コデックス装 双子のライオン堂 刊

セール中のアイテム