other
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

金森穣 | 闘う舞踊団

2,200円

送料についてはこちら

新潟で日本初の劇場専属舞踊団「NOISM COMPANY NIIGATA」を設立した、舞踊家・金森 穣氏の18年の軌跡をまとめた『闘う舞踊団』。 17 歳で渡欧、巨匠ベジャールやキリアンの寵愛を受けて帰国した後は、茨の道の連続ーーー。 欧州での10年間の経験から導き出したのは、「劇場専属舞踊団Noism(ノイズム)」を作り、メソッドを構築して舞踊家を育て、作品を創作し、地方から世界と勝負することでした。2004 年に設立したNoism は、以来、国内外で絶賛され続ける一方で、つねにさまざまな闘いを繰り返していきます。 この国の劇場文化の姿を伝える重要な事例であり、現代を生きるあらゆる人に気づきを与えてくれる一冊です。 178mm×110mm /264p / ソフトカバー/ がんだれ製本

セール中のアイテム