new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

OUT OF SIGHT!!! Vol.3

2,200円

送料についてはこちら

インディペンデントカルチャーマガジン『OUT OF SIGHT!!! 』Vol.3<地域と芸術祭、あの前後(別冊 台湾編)>。 今号の特集テーマは「地域×芸術祭」。より広い視野でその変遷を捉えていくために、「日本編」と「台湾編」を発行。ということで本号はその「台湾編」になります。 民族(客家)をテーマとした芸術祭である「ロマンチック台三線芸術祭」の取材、及びキュレーターや参加アーティストへのインタビューと、中国とわずか20kmの最前線にある「馬祖国際芸術島」をレポート。 さらに、長らく台湾で暮らしてきた岩切澪さん、栖来ひかりさん、永岡裕介さん、新田幸生さんがそれぞれの視点からローカルな台湾と、アートとの関わり方を切り取り、台湾の芸術祭を近いところで見てきた林苡秀さんと、羅健宏さんという二人の書き手にその景色の変遷を聞いています。その他、〈汽水空港〉モリテツヤさんがどのように台湾に出会ったかの話や、太台本屋 tai-tai booksさんによる台湾の暮らしと芸術にふれるための書籍紹介など充実の内容です! A5 / 96ページ / 無線綴じ

セール中のアイテム