代わりに読む人0 創刊準備号
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

代わりに読む人0 創刊準備号

¥1,980 税込

送料についてはこちら

可笑しさで世界をすこしだけ拡げる出版レーベル〈代わりに読む人〉から刊行された、新しい文芸雑誌『代わりに読む人0 創刊準備号』。 特集テーマも「準備」とし、有名無名の分け隔てなく文芸・アート・科学・実務などの分野の書き手が、小説・エッセイ・漫画などを寄せています。 その他、連載・小特集「これから読む後藤明生」や「2021年に読んだ本」など、創刊準備号らしくこれでもかという情熱と魅力が詰まった一冊になっています。 【目次】 ◎特集「準備」 二見さわや歌……行商日記 陳詩遠……………解凍されゆく自身とジュネーブ近郊の地下で起こっている乱痴気騒ぎについて 小山田浩子………バカンス 伏見瞬……………準備の準備のために、あるいはなぜ私が「蓮實重彥論」を書くことになったか 田巻秀敏…………『貨物船で太平洋を渡る』とそれからのこと オルタナ旧市街…完璧な想像(ポートオーソリティ・バスターミナルで起こったこと) 近藤聡乃…………ただ暮らす 橋本義武…………準備の学としての数学 わかしょ文庫……八ツ柳商事の最終営業日 柿内正午…………会社員の準備 海乃凧……………身支度 太田靖久…………×××××× 佐川恭一…………ア・リーン・アンド・イーヴル・モブ・オブ・ムーンカラード・ハウンズの大会 鎌田裕樹…………オチがない人生のための過不足ない準備 毛利悠子…………思いつき 友田とん…………雑誌の準備、準備としての雑誌 ◎「2021年に読んだ本」 近藤聡乃/太田靖久/佐川恭一田巻秀敏/柿内正午/蛙坂須美/小山田浩子/二見さわや歌/オルタナ旧市街/伏見瞬/東條慎生/海乃凧/陳詩遠/鎌田裕樹/わかしょ文庫/haco/友田とん/コバヤシタケシ ◎連載・小特集「これから読む後藤明生」 haco………………日常と非日常の境界線 蛙坂須美…………後藤明生と幽霊 ──『雨月物語』『雨月物語紀行』を読む 東條慎生…………見ることの政治性 ——なぜ後藤明生は政治的に見えないのか? 友田とん…………後藤明生が気になって ◎コバヤシタケシ…………dessin (1) ◎執筆者略歴 ◎編集後記 *装画・挿画・ロゴ / 佐貫絢郁 四六判 / 222p / ソフトカバー