小林エリコ | 私がフェミニズムを知らなかった頃
other

小林エリコ | 私がフェミニズムを知らなかった頃

1,650 JPY

About shipping cost

フリーペーパー「エリコ新聞」の刊行を続けながら、漫画家としても活動している小林エリコさんが、機能不全家族、貧困、精神疾患、自殺未遂など、いくつもの困難を生き抜いてきた時間を経て、フェミニズムにたどり着くまでを綴った『私がフェミニズムを知らなかった頃』入ってきてました〇 殴る父と耐える母、ハラスメントの横行、エロ情報の氾濫、あからさまな賃金格差、性犯罪におびえなければならない日常を、かつて1ミリも疑ったことがなかった作家は、フェミニズムに出会ったことで、これまで「男女平等」だと思い込んできたことはすべて間違いだったということに気づかされます。 これは小林エリコさんが自分自身の体験を通して、体当たりでつかんだフェミニズムの物語です。 188mm×130mm / 214p / ソフトカバー